乾燥肌のメイクは下準備がポイント

乾燥肌の人がメイクする場合、まずは下準備が重要になります。

 

ここが出来ていないと、いくら良いファンデーションを使ってもメイクがうまく行かず崩れてしまう原因に。朝起きて洗顔するところから、乾燥肌のメイクは始まっています。

 

是非正しい下準備をマスターしましょう。

 

・洗顔はしたほうが良い!

最近は、朝は洗顔しないほうが良いくらいの勢いで話が拡がっていますが、人間は寝ている間に皮脂をたくさん出しますので、それが酸化した状態のまま上からメイクするのは有り得ない話です。

 

夜のように念入りにしっかり洗顔をする必要がないと言うならわかりますが、朝もちゃんと洗顔料を使って、ぬるま湯で軽めに洗顔しましょう。

 

泡でさっと洗ってしっかりすすげば、肌の負担となる老廃物は洗い流せます。

 

・保湿のポイント!

順番としては洗顔の後に化粧水と乳液などでコンディショニングするのが一般的です。
これは洗顔後早めにするのがポイント。

 

肌が驚いて皮脂を出してしまわないように、すかさずコンディショニングしてあげましょう。
順番は化粧水、美容液、乳液、クリームの順です。

 

製品によっては順番を指定している場合がありますので、使っている製品に合わせましょう。

 

乾燥肌の人は、化粧水はコットンではなく自分の手指で行ったほうが良いので、清潔なてのひら全体に伸ばして顔を包むように馴染ませましょう。必要なら1回の量を大量にするのではなく、重ね塗りをするようにしたほうが効果的です。

 

化粧水を塗って乳液を塗った後に、もう一度化粧水と乳液という順番で重ねるのが正解です。

 

・パックも有効!

メイクする前に、フェイスマスクなどを使ってパックするのも乾燥肌には効果的です。
ドラッグストアなどにもたくさん売られていますし、貼るだけなのでかなり便利ですよね。

 

ただし、つけている時間は長くても10分以内にして下さい。

 

長くつけすぎると逆に肌の内部の必要な物質が外に流れ出てしまう危険性があります。
「シートを剥がしたら、貼る前より肌が乾燥した」などという人は、間違いなく長く付け過ぎ。

 

もったいないからと言っていつまでも貼り付けているのは絶対にダメですよ。