知っておきたいファンデーションの種類

最近のファンデーションにはたくさんの種類があり、それを良く理解しておかないとなかなか上手な選び方が出来ません。乾燥肌の人なら尚の事、ファンデーションの種類はちゃんと把握しておきたいですね。

 

・パウダーファンデーション、パウダリーファンデーション

固形ファンデーションのことで、粉末になったファンデーションを固めたものです。使った感触がとても軽く、伸びが良いのが特徴です。薄めのナチュラルメイクが出来て、皮脂を吸い取るはたらきもあるので、テカリを抑える時にも良く使われます。

 

・リキッドファンデーション

液状ファンデーションのことで、非常に伸びが良い上にカバー力が高いために非常に良く使われています。肌に密着することで保湿効果を高めますので、潤いを保ったメイクが可能です。製品によって重めのものからかなり軽めのものまであらゆるタイプがあります。

 

・クリームファンデーション

クリーム状ファンデーションのことで、リキッドファンデーションよりももっとカバー力が高いタイプです。テクスチャがかなり重いものも多く、しっとりしますが、油分が多く肌への負担になる場合もあります。

 

・スティックファンデーション

リキッドとクリームの中間のようなファンデーションがスティック状に固まっていて、肌に直接塗るファンデーションです。かなりカバー力が高いのが特徴で、汗にも皮脂にも強いです。

 

・エマルジョンファンデーション

クリーム状ファンデーションなのですが、パウダリーファンデのようなコンパクトケースに入っていて、スポンジで取った時に液状になるファンデーションです。カバー力が高く、保湿力も高めです。

 

・ミネラルファンデーション

粉状のファンデーションがそのままボトルに入っていて、ちょっとずつブラシに付けて肌に塗るタイプです。キメが細かくなめらかな仕上がりになりますが、肌の細部にまで入り込むので、乾燥肌には負担になる場合があります。

 

・BBファンデーション

洗顔の後1本で簡単なメイクを仕上げることが出来るファンデーションで、カバーベースの他にスキンケア成分などが含まれています。