乾燥肌予防に効果的なビタミン類は?

乾燥肌に効き目の高いビタミン類をまとめてみましょう。ビタミンは肌に良いたんぱく質の吸収にもとても役立つ栄養素なので、食事の内容を良くしてくれる優れモノです。

 

是非積極的に摂取するようにしましょう。

 

・ビタミンA

ビタミンAは脂溶性のビタミンなので、あまり極端に過剰な摂取はリスクもありますが、食事から摂取する分には取り過ぎになるほど含まれているわけではありませんので心配はいりません。

 

多く含む食品は、うなぎ、卵黄、バター、緑黄色野菜などで、肌の潤いを保つ天然保湿因子(NMF)の産生を促進するはたらきがあります。

 

ダイエットで真っ先に減ってしまうのがビタミンAで、偏った食生活では不足の危険があります。

 

・ビタミンB

ビタミンBが肌に良いというのは良く聞く話ですよね。
ターンオーバーの乱れはビタミンB不足ですから、特にB6やB2は意識して摂取しましょう。

 

本来はほとんどの食品にビタミンB類は含まれていて、普通に食生活を送っていれば極端に摂取不足になることはないのです。でも何故不足が起こるかというと、アルコールや甘いモノ、過剰な運動やストレス、加齢などで体内のビタミンB類をたくさん消費してしまうからですね。

 

思い当たるフシがあるがある人は、食生活を見直す必要があります。

 

・ビタミンC

肌の美白効果もあることで有名な栄養素ですから、肌に良いということは知っている人も多いでしょう。フルーツや野菜などにたくさん含まれる水溶性のビタミンで、取り過ぎても体外に排泄されるだけなのでたくさん摂取してもコワイことはありません。

 

コラーゲンの産生、活性酸素の除去など、肌にとって嬉しいはたらきをしてくれるのがビタミンCです。摂取しやすいので普段から摂っているような気がしてしまいますが、実は摂り方に工夫したほうが効率が良くなります。

 

例えば、野菜もフルーツも生のままでいただくこと、カットするのは食べる直前にすること、野菜を加熱するなら溶け出した分も摂取するためにスープや鍋にすることなど。
どれも美味しくて手軽ですから、是非実践して下さい。